×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサードリンク

沖縄リゾートアルバイト !

沖縄で住み込みリゾートアルバイトがしてみたい、という方は意外に多いのではないでしょうか。青い空に蒼い海!いい経験になりそうですよね。でもはっきりいって遠いし、知らないところに行くのってちょっと心細いですよね・・・。実はわたしもずっと沖縄でアルバイトがしたかったのですが、でも不安もあるしと躊躇してました。でも、このままじゃいけないと思って、実際に沖縄アルバイトとはどんな感じなのか調べてみました。そしたらいろいろと分かったことがあるので、皆さんに情報をシェアしたく、こうやって書いてます♪インターネットって本当に便利ですよね。沖縄のアルバイトでは例えば薬剤師や医療事務関係のお仕事なんかもありますが、沖縄をはじめこの地域は日本でも唯一1年を通しても暖かいですよね。観光客相手の旅館やペンションなどの宿泊業、飲食店やダイビング案内、雑貨販売や働く所他にもたくさんあるようです。

沖縄リゾートアルバイト 職種

沖縄リゾートアルバイトにどうせ行くんなら目玉はリゾート系!ってことでやっぱり海ですね。ペンションスタッフや雑貨店スタッフ(貝とか珊瑚でアクセサリーを作る仕事だそうです。沖縄っぽい!)を中心に調べました〜。例えば宮古島の、とあるペンション(宮古島は沖縄本島よりさらに南300qの所にあり、1年を通して暖かい島です。)日本全国から毎年約50名以上応募者が集まってくるそうです。寮無料完備だから、ほとんどの人が寮生活みたいです。未経験者でも丁寧に仕事を教えてもらえるから興味とやる気があれば大丈夫だそうですよ!沖縄アルバイトしている人は、例えばマリンスポーツがしたいからとか、南の島が好きだから、1人立ちがしたいなど理由はいろいろ。でもそれぞれみんな楽しんで、新しい何かを見つけるんだって。調べてるうちにすごーく羨ましくなってきちゃいました。

沖縄リゾートアルバイト 応募

沖縄リゾートアルバイトをもし実際にとおもったら。簡単に応募までの大体の流れを調べたので書きます。
■まず沖縄でするアルバイトの希望職種を決める。たとえばペンションなんかで募集があるのは主に、ダイビング資格を持つマリンスタッフ(資格はなくても可)や、調理やオーダー取りをしたり、料理やドリンク運ぶなど、接客を中心とした業務スタッフです。これは沖縄リゾートアルバイト応募の中でも仕事の時間が夜間のため、昼は毎日遊びにいけるからというので人気の時間帯です。
■履歴書を送る。メールでも郵送でもどちらでもオッケーだと思います。沖縄リゾートアルバイトの希望する職種を書いて、働きたいペンションなり居酒屋に送ります。(写真が必要な場合もあります)
■採用決定→ 航空券の予約購入。到着日と到着時間を沖縄できアルバイト先に言っておく。
■自分の荷物を沖縄のアルバイト発送しておく。クロネコか、ゆうパックでいいですね。保険証(コピー可)は持って行くべきでしょう。あとは水着とバスタオルとビーチサンダルがあればなんとかなるでしょう。

Copyright © 2007 沖縄アルバイト情報